札幌パソコンかけこみ寺のホームページにお越しいただき誠にありがとうございます。

毎朝麦飯で健康志向の割には血液検査で毎回引っかかっている住職の大沢です^^;

今日のテーマは電源が入らなくなったI・O DATAの外付けハードディスクのデータ復旧ですが、その前に本日の予約状況をお伝えします。

午前中はご予約が埋まっていますので、午後以降でお持ち込みの空き時間がございます。

本日の対応をご希望の方はお電話でご相談ください。

なお、明日はすでに午前中が埋まっておりますので、ご予約は午後以降で可能となっております。

TEL011-596-9914

メールでのお問合わせ http://www.pc-kakekomi.com/contact/

メールでの出張サービスご依頼 http://www.pc-kakekomi.com/pc30muryou/

メールでのお持ち込み予約 http://www.pc-kakekomi.com/motikomi-pc/

電源が入らないI・O DATA外付けHDD HDCA-U1.0データ復旧

電源の入らないI・O DATA外付けHDD HDCA-U1.0です。外付けハードディスクの電源が入らない症状は2つの原因が考えられ、一つがACアダプターとハードディスクを繋ぐ、外付け電源基板が故障したか、ハードディスク自体の基盤が故障したかのいずれかです。

原因を調べるためには分解してハードディスクを取り出す必要があるのですが、外付けハードディスクの分解方法は、機種によって千差万別、難易度もピンキリです。

HDCA-Uシリーズはネジ一本外してスライドさせるだけなので、ここまでは簡単なのですが、ハードディスクがガッチリと固定されているので(ネジ無し)水色の点灯カバーを外して、引っ掛かりをなくした状態で持ち上げる必要があります。

あとは、ハードディスク本体の検査ですが・・・通電させても、うんともすんとも言わない・・・PCB基盤の交換が必要のようです。

ただ、問題はハードディスクのPCB基盤を交換しても、内部の不良セクタや磁気ヘッド損傷などが複合的に発生している場合があるので、そうなるとデータ復旧も少々厄介になります。

外付けハードディスクの電源が入らなくなった場合、一般の方ですとデータ復旧はほぼ不可能で、メーカーでも修理はできないケースがあるので、お早めにご相談ください。