札幌パソコンかけこみ寺のホームページにお越しいただき誠にありがとうございます。

やずやの香酢を飲み続けて17年。そろそろCMとかに使ってくれないかなと勝手に思っている住職の大沢です^^;

さて、本日の修理。データ復旧日誌ですが、Softbankでスマホを購入すると、分割購入を進められるMicroSDカードのデータ復旧ですが、その前に本日のご予約状況を。

本日は現在のところ終日、通常予約可能です。修理や設定、データ復旧でお悩みの際は、まずお問い合わせください!

TEL 011-596-9914
(住職不在の場合は、受付にて折り返し連絡のご予約となります※時間指定不可)

メールでのお問合わせ http://www.pc-kakekomi.com/contact/

メールでの出張サービスご依頼 http://www.pc-kakekomi.com/pc30muryou/

メールでのお持ち込み予約 http://www.pc-kakekomi.com/motikomi-pc/

Softbank スマホ用MicroSDカードをフォーマットからデータ復旧

最近、なぜか多いSoftbankのMicroSDカードのデータ復旧です。

このMicroSDカードに問題があるというわけではなく、これをスマホのデータ保存先にしながら誤ってフォーマットしてしまうというケースがほとんどです。

さて、スマホ本体ではなくMicroSDカードをスマホのメイン保存先に選んでいる方も多いと思いますが、この場合、フォーマットしてしまうと少々厄介です。

通常、フォーマットとは中のデータを消して、まっさらな状態にすることなのですが、実際はデータが外から見えなくなっているというだけで、フォーマット後に上書きでデータを保存していなければ、データ本体は残っている事がほとんどです。

しかし、スマホのフォーマットの場合、全てを消してまっさらにした後に、スマホのデータ保存用フォルダや初期設定ファイルを勝手に作成して上書きしてしまいます。

スマホは使うアプリによってデータの保存先をフォルダ分けします。例えばLINEならLINEフォルダ、カメラ撮影した画像データはDCIMフォルダといった感じに、フォルダ分けされていないと保存できないので、フォーマット時にこれらのフォルダと、ファイルを管理するシステムファイルを作成します。これが、パソコンのフォーマットとは違う、厄介な部分で、勝手に上書きされてしまうので、必然的に復旧率が落ちる可能性があります。

それと、例えば、カメラで撮影した写真だけ取り戻したい!というご希望でも、フォルダごとに復元できればいいのですが、フォルダ復元できない場合は、拡張子別復旧という画像なら画像だけを復元する方法をおこないます。ただし、MicroSDにスマホの全データを保存している場合、スマホで保存された全画像データが保存されていたことになるので、例えばLINEやメールで送られてきた画像や、インターネットを閲覧した際に表示された画像までも一時的に保存されます。このため、画像だけの拡張子別データ復旧をおこなうと、カメラ撮影した写真だけではなく、全ての画像が復元されてきますので、その数は膨大な数に上ることになります。

カメラの撮影データだけをMicroSDに保存しているというのであればさほど問題はないのですが、全データをMicroSDに保存している場合は間違ってもフォーマットはかけないようお気をつけください。