札幌パソコンかけこみ寺のホームページにお越しいただき誠にありがとうございます。

今日で200営業日連続ブログ更新達成の、住職の大沢です。

200営業日といっても1年足らずで達成できますので、次は1000営業日連続に向けて頑張ります(*^^*)

さて、まずは本日のご予約状況からお伝えします。

本日は通常予約可能です。先週まで出張サービスが混雑のためご予約を一時休止しておりましたが、今週からは通常通り出張サービスのご予約を受付いたします。

冬期間の注意事項がございますので、ご確認の上でお問い合わせください。

http://www.pc-kakekomi.com/pc30muryou/

TEL 011-596-9914
※住職不在の場合は、受付にて折り返し連絡のご予約となります
※折り返しの連絡の時間指定はできません。営業時間外の折り返し連絡はできません。
※冬期間は折り返しのご連絡にお時間がかかる場合がございます。

メールでのお問合わせ http://www.pc-kakekomi.com/contact/

メールでの札幌市内出張サービスご依頼 http://www.pc-kakekomi.com/pc30muryou/

メールでのお持ち込み予約 http://www.pc-kakekomi.com/motikomi-pc/

郵送修理・データ復旧について http://www.pc-kakekomi.com/takuhai/

落下衝撃でPCと繋がらなくなったIO DATA製外付HDDデータ復旧

落下衝撃で外付HDDが「PCで認識されない」「電源が入らない」「中のデータを見ることができない」といった障害が出た場合、その多くは内部で物理的な障害が発生しているケースがほとんどです。

今回のご依頼が、落下衝撃で外側のケース蓋が開いてしまい、PCと認識されなくなったケースですが、物理的障害と言っても全てが磁気ヘッド損傷のような重度物理障害とは限りません。

USBと本体内のハードディスクを繋ぐ、接続用基盤の故障であれば、中のハードディスクは無事ですので、軽度の物理障害とになり料金もさほど高くはなりません。

ただ、データ復旧業者の中には、外側のケースだけの故障にも関わらず、物理障害扱いにして5万円程度の料金を請求してくる業者もいるようで注意が必要です。

データ復旧は形が見えにくいサービスなので、悪質な業者も多い業界です。また、北海道は大都市圏に比べ、データ復旧の需要が少なく、高度なデータ復旧技術を持ち合わせていない業者も少なくないため、料金だけで選択するのは非常に危険です。