札幌パソコンかけこみ寺のホームページへお越しいただき誠にありがとうございます。

ゴールデンウイークで増えた体重を元に戻し中の、住職の大沢です^^;

昨日はゴールデンウイーク明けで、ヒマかな?と思ったんですが、午後から沢山のご相談のお電話メールを頂き誠にありがとうございます。

本日のご予約状況ですが、出張サービスでほぼ全ての枠が埋まっているため、ご予約につきましては明日以降の日時でのご予約となります。

TEL 011-596-9914
※住職不在の場合は、受付にて折り返し連絡のご予約となります
※折り返しの連絡の時間指定はできません。営業時間外の折り返し連絡はできません。

メールでのお問合わせ http://www.pc-kakekomi.com/contact/

メールでの札幌市内出張サービスご依頼 http://www.pc-kakekomi.com/pc30muryou/

メールでのお持ち込み予約 http://www.pc-kakekomi.com/motikomi-pc/

郵送修理・データ復旧について http://www.pc-kakekomi.com/takuhai/

ユーザーフォルダが消えたノートPCのデータ復旧

さて、本日のデータ復旧案件ですが、自動修復から起動しなくなったノートPCですが、今回は少々、特殊な状態でして・・・

自動修復自体はよくある症状ですが、原因究明のため裏ぶたを開けてハードディスクを取り出そうと見てみると、なぜかハードディスクを固定するネジが一本外れていて、もう一本のネジも外れかけ。

つまり、固定されずグラグラ動いている状態で、お客様に確認したところ裏ぶたを開けたこともなく、修理に出したこともないとのこと。

ここまでハードディスクを固定するネジが外れるということはあまり考えにくいので、最初から上手く締められていなかったのか・・・?ということだと思います。

ここまでハードディスクがグラグラだと、持ち運びされていたノートPCでしたので、ハードディスクへの揺れによる衝撃もかなりだったのではと思いますし、実際、ハードディスク検査をしてみると代替処理済みの不良セクターが100個以上。

ディスクの読み込みはできるのですが、肝心のユーザーフォルダーが消失している状況で、不良セクターからのファイルシステム損傷によるフォルダー消失という複合障害です。

磁気ヘッドは無事そうですので、健康なハードディスクへイメージをコピーして、データ解析の後にデータ復旧です。