札幌パソコンかけこみ寺のホームページにお越しいただき誠にありがとうございます。

朝からちょっと胃の調子が悪い住職の大沢です。たぶん、昨日食べ過ぎたハンバーグ300gのせいかと^^;

まず、本日の予約状況です。

午前中は出張サービスで不在にしますので、午後以降、通常予約可能です。

なお、明日以降も少々、混み合ってきていますので、詳しくはお電話にてご確認ください。

TEL 011-596-9914
(住職不在の場合は、受付にて折り返し連絡のご予約となります※時間指定不可)

メールでのお問合わせ https://www.pc-kakekomi.com/contact/

メールでの出張サービスご依頼 https://www.pc-kakekomi.com/pc30muryou/

メールでのお持ち込み予約 https://www.pc-kakekomi.com/motikomi-pc/

ファイルが開けなくなったHD-PNT1.0U3のデータ復旧

ドライブの認識まではするのですが、中のファイルを見ることができないI・O DATAの外付けハードディスクHD-PNT1.0U3です。

ハードディスクの状態を調べてみますが、特に異常はなく、中のファイルを管理するシステムファイルの障害が原因のようです。

以前もお話ししましたが、ハードディスクの中のデータはランダムに入りされているため、どこに何があるかを管理するシステムファイルという部分があります。

これが壊れてしまうと、ファイルそのものは残っているのですが、どこに何があるかが全くわからなくなるため、ドライブまでは認識してもその先が認識しないという状況になります。

こうなると、復元プログラムの登場です。ここで大切なのは、復元プログラムは元のハードディスク内のデータを何も変えずに、データを復元しなくてはなりません。

よくあるのが、無料や市販の復元ソフトだと、ハードディスク内のデータを改ざんしながら復元を進めるプログラムで、しかも復元力が低いものですから、復元もできず、元データも破壊され、札幌パソコンかけこみ寺に持ち込まれたときには復元不可能・・・というケースです。

しかも、データ復旧やパソコン修理業者の中でも、未だに復旧率が低い安価なソフトやデータ改ざん型のデータ復旧プログラムを使っている業者がいて、プロだと思って任せたら大変なことに、というケースが未だに多いです。

ホームページでお店が選ばれる時代なので、ホームページは立派でも、やっていることは素人並みという業者は、この業界だけではなく、色々な業界で増えてきていますので、ご注意ください。