皆様、ホームページにお越しいただき誠にありがとうございます。

パソコン修理とデータ復旧でお馴染みの札幌パソコンかけこみ寺の大沢でございます!(お馴染みかどうかはさておきまして・・・^^;)

明日から3連休です!うちも3日間お休みとなりますので、出張サービスのご予約は来週の週明け以降となります。

本日ですが、午前中からかなり混み合っている状況で、お電話でのお問い合わせも私が不在のため、折り返し連絡のご予約となります。

折り返しのご連絡ですが・・・正直、かなり遅くなる可能性があります!

遅くても今日の夕方までには折り返しのご連絡をしたいと思うので、何卒、ご理解とご容赦の程をお願い致します。

できれば、来週火曜日以降のご予約はメールにていただけると、ありがたいです!

メールでのお問合わせ http://www.pc-kakekomi.com/contact/

メールでの出張サービスご依頼 http://www.pc-kakekomi.com/pc30muryou/

メールでのお持ち込み予約 http://www.pc-kakekomi.com/motikomi-pc/

来週は現在のところ、まだまだ空きがありますので、比較的ご希望の日時を取りやすいと思います!

 

動しない富士通FMV一体型PC FH76/CDデータ復旧

富士通の一体型PC、FH76/CDです。何度起動してもセーフモード選択画面になってしまい、起動しなくなったとのことで現地に駆けつけました!

ハードディスクを調べてみると、転送速度が異常に遅く読み込みも不安定・・・ただ、SMART値を調べると、代替処理保留中セクタ数が「1」と、さほど悪い数字では・・・

と、思いがちですが、この代替処理保留中セクタ数がかなり少ないのに、ハードディスクが読み込まないケースは多いです。

と言うのも、SMART値は絶対かというとそういうわけではなく、極端な事例ですがSMART値を記録するコントローラーが壊れていると、SMART値が過去のまま停止していることもあります。これが代替処理保留中セクタ数が1にも関わらず、ハードディスクの状態が異常に悪い要因ではないかと言われています。

つまり、代替処理保留中セクタ数1を付けて故障。以後は記録されていないためどんどん悪化していても外部からはわからない。こういう現象ですね。

ですので、中古PCで「代替処理保留中セクタ」があっても、不良品とは見なさない販売店もありますが、以上のようなことを考えると、ちょっと怖い気もします。

話が長くなりましたが、今回のケースは転送速度は遅いとはいえ、虫の息でデータの排出は頑張ってしているようなので、なんとかご臨終前にデータを!!と祈りながらデータ復旧作業をおこなっています。