パソコン修理と設定サポート、各種データ復旧の札幌パソコンかけこみ寺ホームページにお越しいただき誠にありがとうございます。

1年間スポーツジムに通って、ようやく体脂肪室が標準になった住職の大沢です。

さて、本日のお話はデータ復旧のお話で、間違ってMacで使用していた外付けハードディスクをフォーマットしてしまい、なんとか削除データを取り出したいというご相談です。

その前に、本日のご予約状況をお伝えします。

本日はお持ち込みのお客様のご予約が多いため、終日、お持込対応となります。

本日の対応をご希望の場合、お持ち込みでしたら空き時間がありますのでご相談ください。

TEL 011-596-9914
※住職不在の場合は、受付にて折り返し連絡のご予約となります
※折り返しの連絡の時間指定はできません。営業時間外の折り返し連絡はできません。

メールでのお問合わせ http://www.pc-kakekomi.com/contact/

メールでの札幌市内出張サービスご依頼 http://www.pc-kakekomi.com/pc30muryou/

メールでのお持ち込み予約 http://www.pc-kakekomi.com/motikomi-pc/

郵送修理・データ復旧について http://www.pc-kakekomi.com/takuhai/

誤ってフォーマットしたMacで使用していた外付けハードディスクのデータ復旧

Macで使用していた外付けハードディスクですが、MacであろうとWindowsであろうともハードディスクは同じですので、違いは中のフォーマット形式が違うだけです。

ですので、誤ってフォーマットした場合でも、上書き保存していなければデータ復旧の可能性はありますし、Macのフォーマット形式に合わせてデータ復旧をおこなう流れになります。

ただ、問題はフォーマット後にどれだけ上書き保存してしまったかということと、市販や無料のデータ復旧ソフトを使っているかどうかということです。

フォーマット後に何もしていないハードディスクですと、比較的データ復旧率は高いのですが、上書き保存してしまうと、保存した分だけ復旧率が低くなってしまい、データ復旧ソフトを使ってしまうと内部のデータを改ざんされてしまい、二度と復元できなくなるケースもあります。

さて、今回は4TBの外付けハードディスクですが、4TBのうちの9割近く保存していたデータを誤ってフォーマットしてしまったとのこと。現在もデータ復旧作業中ですが、果たして結果は!?