パソコン修理と設定サポート、各種データ復旧の札幌パソコンかけこみ寺ホームページにお越しいただき誠にありがとうございます。

なんというか梅雨に入ってしまったような札幌のお天気ですね。これを蝦夷梅雨と呼ぶんでしょうか。梅雨時期になると本州の友人たちに「北海道に移住したい!」と言われるんですが、最近の北海道も梅雨があるんですよと言いたい住職の大沢です^^;

さて、ジメジメして外出したくないお天気が続きますが、札幌パソコンかけこみ寺では今週も沢山の修理やデータ復旧のご依頼が舞い込んで大忙しです。そんな中から本日のお話は、ちょっと変わったデータ復元依頼。環境復元からの復元のお話しですが、その前に本日のご予約状況をお伝えします。

今日、明日とかなり混み合っており、お持込のみの対応となります。出張サービスについては週明け以降のご予約となりますので、空き日時につきましてはお問い合わせください。

TEL 011-596-9914
※住職不在の場合は、受付にて折り返し連絡のご予約となります
※折り返しの連絡の時間指定はできません。営業時間外の折り返し連絡はできません。

メールでのお問合わせ http://www.pc-kakekomi.com/contact/

メールでの札幌市内出張サービスご依頼 http://www.pc-kakekomi.com/pc30muryou/

メールでのお持ち込み予約 http://www.pc-kakekomi.com/motikomi-pc/

郵送修理・データ復旧について http://www.pc-kakekomi.com/takuhai/

電源を入れると環境復元されるPCに保存して削除されたデータの復元

環境復元型のパソコンですが、よく学校やネットカフェ等に設置される、電源を切るたびに中の設定や保存されたものが初期化され、次に電源を入れるとまた初期状態に戻るタイプのパソコンです。

前の人の情報を残さない、情報保護の目的で設定されているパソコンなのですが、たまに、このパソコンの中にデータ保存し、そのまま電源を切ったがために初期化されてしまい、データが消えてしまったというご相談をいただきます。

こういった場合、リカバリー(初期化)したパソコンからのデータ復旧に対する処置と同じ対応をおこないますので、まずはハードディスクを抜き出して復元プログラムにかけていくしか手段がありません。

ただし、このとき問題となるが、環境復元されるパソコンなので、電源を入れれば入れるほど、初期化の回数も増えていき、データの上書きも進んでしまうためデータ復元が難しくなります。

それと、環境復元の中でも完全削除の形式を取るセキュリティの高い初期化をおこなうタイプですと、データの復元はまず持って不可能です。

一般のお客様でこのタイプのパソコンをお持ちの方はほとんどいらっしゃいませんが、だからこそ、仕事場などで環境復元のパソコンをたまに使ってみると、データを取り残したまま電源を切ってしまったというトラブルに巻き込まれやすいので、ご注意ください。