パソコンソフトプログラム起動しない場合、

原因として考えられるのが、プログラムやシステムの破損、

または、プログラムのアップデートの際に、

不完全な状態でアップデートされたことなどが考えられます。

 

また、Windowsを起動した際に、起動画面の途中で止まってしまう場合、

「Windowsのシステム上のトラブル」「特定のプログラムが起動に影響」

「ウイルス感染」「アップデートの失敗」などが考えられ、

こういった場合でも、セーフモードで起動ができる場合があります。

 

最近、多いケースがWindowsを10などにアップグレードし、

アップグレード直後にWindowsが起動しなくなる場合や

しばらく使用してから、アップデートをきっかけに起動しなくなるケースです。

この場合、パソコン本体がWindows10サポート外を理由に

メーカーからもサポートを断られるケースも多く、修復が困難な場合もあります。

 

また、起動ができない場合、Windowsの再インストールやリカバリーを、

最初から勧める修理業者もありますが、

特定のプログラムが影響している場合などは、

原因を特定すると、リカバリーの必要なく、

Windowsの起動が修復される場合もあります。

 

札幌パソコンかけこみ寺では、起動ができない原因の調査を行い、

再インストールやリカバリーの前に、修復修理できる方法の発見を

最優先に考えて対応しています。

 

→ お問合せ・ご依頼ページ

→ 札幌パソコンかけこみ寺パソコン修理のご案内ページ

→ PCトラブル・修理内容のページ

→ 札幌パソコンかけこみ寺の料金について