札幌パソコンかけこみ寺のホームページにお越しいただき誠にありがとうございます。

昨日作ったイカの炊き込みご飯が美味しくできてご満悦な住職の大沢です^^;

本日の修理日誌のテーマは、薄型軽量のUltrabookのハードディスク交換ですが、その前に本日の予約状況をお伝えします。

本日は終日、お持込対応となります。今週ですが、お持込対応が多いため、出張サービスのご予約は現在のところ、来週月曜日以降でのご予約となります。

メールでのお問合わせ https://www.pc-kakekomi.com/contact/

メールでの札幌市内出張サービスご依頼 https://www.pc-kakekomi.com/pc30muryou/

メールでのお持ち込み予約 https://www.pc-kakekomi.com/motikomi-pc/

郵送修理・データ復旧について https://www.pc-kakekomi.com/takuhai/

DELLノートPC Ultrabook Inspiron15zハードディスク交換修理

DELLのノートPC、Inspiron15z。通称Ultrabookです。薄型・軽量でスタイリッシュなので人気なのですが、この手の薄型モデルはどうしても通気性の問題がつきまとい、内部の設計によっては排熱効率が悪く、熱で故障しやすくなっているモデルも少なくありません。それと、持ち運びを想定して軽量モデルを買われている方も多いので、持ち運びが多い分、衝撃や温度変化、湿度、静電気などの環境の影響で壊れるというリスクも背負わなければいけません。

さて、今回の修理事例ですが、動きが異常に遅くなりフリーズもするようになったという症状です。Windowsのプログラム障害の可能性もあるのですが、今回はハードディスクが読み取り障害を起こしている状況。完全に壊れているわけではありませんが、このままですと遅かれ早かれですので、ハードディスク交換。

Ultrabookなどの薄型モデルではDVDドライブが付いていないケースが多いので、OSの再インストールで外付DVDドライブは必須です。

それと、Windows8.1モデルの場合、DELLのノートPCですと、ドライバーを全て入れたにも関わらず、一つだけデバイスマネージャーで「!」マークが付いてドライバーが当たっていないデバイスが表示されてしまうことがあります。リテールのリカバリープログラムを使えば表示されないのですが、リカバリーディスクを使わずにOSインストールディスクから入れるとこの状態になるケースがあります。

ネットを見ると、同じ症状が発生している方も多く、原因は不明。ただし、何か使えない部分があるかというとそういうわけでもなさ気なので、とりあえず、各デバイスが正常であれば問題ないのかと。ちょっと嫌な感じはしますが^^;