札幌パソコンかけこみ寺のホームページにお越しいただき誠にありがとうございます。

体調不良で遅刻して、ブログを必死に書いている住職の大沢です^^;

さて、まずは本日のご予約状況です!

本日もお持込のみの受付となります。午後、出張サービスが入っているため、一部時間帯、お電話によるお問い合わせは受付にて折り返し連絡のご予約となります。

TEL 011-596-9914
※住職不在の場合は、受付にて折り返し連絡のご予約となります
※折り返しの連絡の時間指定はできません。営業時間外の折り返し連絡はできません。
※冬期間は折り返しのご連絡にお時間がかかる場合がございます。

メールでのお問合わせ https://www.pc-kakekomi.com/contact/

メールでの札幌市内出張サービスご依頼 https://www.pc-kakekomi.com/pc30muryou/

メールでのお持ち込み予約 https://www.pc-kakekomi.com/motikomi-pc/

郵送修理・データ復旧について https://www.pc-kakekomi.com/takuhai/

USBメモリを挿したらショートしたPCの修理

USBメモリをパソコンに挿したところ、パチっとショートして以後、起動しなくなったパソコンの修理依頼です。

よく、USBメモリの方が壊れるというケースはあるのですが、パソコン側にショートして壊れるというのはあまり前例がありません。

原因としては、パソコン側に静電気が溜まっていたのか、USBに挿す際に体内に溜まっていた電気がUSBメモリを通してパソコンに通電したのか・・・

とにもかくにも、冬場はこういった電気が原因の修理やデータ復旧が増えます。

そして、なぜか同じお客様が繰り返し同じ症状で壊れる・・・といったことも起きる場合があります。

例えば、スマホを何度買い替えても撮影失敗を起こし、microSDカードのデータ復旧が必要になる。

他の人が同じパソコンを使っても何もないのに、自分がUSBメモリを挿すと頻繁に壊れる、といった現象が同じお客様で起きている場合があります。

そんなに数が多いわけではないのですが、「なぜ私だけ?」と疑問に思われるお客様が確実にいるということは、何らかの体質がPCやUSBメモリなどに影響しているのでは?と推測しています。

まあ、静電気体質の人もいますし、体から発せられる何かが機械に影響を与えるということはありえない話ではないですし、昔から、何故かこの人が機械に触ると壊れる、という人がいたと思います。

ただ、対策は?と聞かれると・・・原因が分からないので、何とも言えないのが歯がゆいところではあります。