パソコン修理と設定サポート、各種データ復旧の札幌パソコンかけこみ寺ホームページにお越しいただき誠にありがとうございます。

昨日は串揚げ屋さんで20本ほど串揚げを平らげた住職の大沢です^^;

さて、本日の修理日誌ですが、動作中に誤って倒してしまったデスクトップ型PCの修理のお話ですが、その前に本日のご予約状況をお伝えします。

本日は終日、お持込対応となりますが、午後から一部時間帯不在となります。

ご予約やお問合せ等、詳しくはお問合せください。

TEL 011-596-9914
※住職不在の場合は、受付にて折り返し連絡のご予約となります
※折り返しの連絡の時間指定はできません。営業時間外の折り返し連絡はできません。

メールでのお問合わせ https://www.pc-kakekomi.com/contact/

メールでの札幌市内出張サービスご依頼 https://www.pc-kakekomi.com/pc30muryou/

メールでのお持ち込み予約 https://www.pc-kakekomi.com/motikomi-pc/

郵送修理・データ復旧について https://www.pc-kakekomi.com/takuhai/

動作中に倒して起動しなくなったデスクトップPCの修理

動作中に誤って倒してしまい、電源を押しても真っ暗な画面のまま起動しなくなったデスクトップPCの修理依頼です。

特にスリムタワー型のデスクトップPCを足元に置かれている方に多いのですが、倒れ方が大したことなくても、内部の被害は尋常では無い場合があります。

特に動作中に倒して起動不良になるケースは多く、原因はハードディスクの故障である場合がほとんどです。

ハードディスクはμ単位で動作する部品ですので、ちょっとした衝撃で故障することがあります。まだ停止状態であるなら良いのですが、動作中で読み書きをおこなっている最中ですと、衝撃に対して無防備になる瞬間があり、その瞬間にパソコンを倒した、落下させたとなると、故障する危険性が極めて高い状況になります。

さて、今回のケースもハードディスクの故障。通電させて無反応状態。こうなると、修理はハードディスク交換ですが、中のデータをどうするか・・・重度物理障害のデータ復旧となりますので、高度な技術が要求されます。