札幌パソコンかけこみ寺のホームページにお越しいただき誠にありがとうございます。

今週末、20年ぶりにライブ出演する住職の大沢です^^;

さて、札幌市内の各大学からもデータ復旧の依頼をいただくパソコンかけこみ寺ですが、そのお話の前に、まず本日のご予約状況ですが、午前中が出張サービスのご予約で埋まっており、午後以降はお持ち込みのご予約となっております。

本日の対応をご希望される場合、お持込対応となりますので、詳しいお時間についてはご相談ください。

なお、本日の営業時間は17時頃までとなりますのでご了承ください。

メールでのお問合わせ https://www.pc-kakekomi.com/contact/

メールでの札幌市内出張サービスご依頼 https://www.pc-kakekomi.com/pc30muryou/

メールでのお持ち込み予約 https://www.pc-kakekomi.com/motikomi-pc/

郵送修理・データ復旧について https://www.pc-kakekomi.com/takuhai/

認識しなくなった大学の外付けハードディスクからのデータ復旧

札幌パソコンかけこみ寺では札幌市内の各大学からもデータ復旧のご依頼をいただいております。

北海道大学、北海学園大学などからご依頼を頂きますが、大学はPCも多く、学校や大手企業だからパソコンは壊れないというわけではありません。

パソコン、特にデータを保存しているハードディスクは消耗品ですので、車と同じで車屋さんだから車の部品が壊れないというわけではありません。私のパソコンも壊れます。パソコンは壊れて当たり前なのです。

今回は大学のコンピュータ関連を専門とする教授からの推薦でBUFFALOの外付けハードディスクのデータ復旧のご依頼でした。

検査の結果、内部のハードディスクに物理的損傷は確認できませんでしたが、内部のデータが認識しないファイルシステム障害。

復旧プログラムにかけてデータ復旧をおこなってみたところ、大量にあるフォルダ分けされたデータの中の一部フォルダ内の画像や文書ファイルが壊れており、おそらくこの部分のデータ領域の損壊からファイルシステムの損傷が始まった可能性があります。

壊れたデータはデータ復旧をおこなっても復元できないどころか、データ移動の支障を来す場合もあるため、その部分は諦める他ないのですが、今回の復旧率はほぼ99.9%のデータ復旧に成功。

大学の貴重な論文や画像データを復旧することができました。